マリンスポーツといえばサーフィン?

マリンスポーツといえばサーフィン?

マリンスポーツのサーフィンは、マリンスポーツの定番として大変人気があります。
サーフィンは、西暦400年頃から始まっていたのでは?
と言われているほど古い歴史を持っています。
マリンスポーツサーフィンで使われるボードは、9フィートのロングボードと、ショートボードの2種類があります。
1971年以降には5〜6フィートの板が主流となっています。
サーフィンのボードにいろんなサイズがあるのは、スタイルやニーズに合わせた形状になっているからなのです。
大波用に使うガンやショートボードでロングのような形状のエッグノーズボードなどさまざまです。
ロングボードとショートボードの間のボードをファンボードと呼ぶのですが、現在では中間という意味で半ボードと呼ばれています。
マリンスポーツサーフィンをするためには、「波」がとても大事になってきます。
サーフィンをする上で絶対的に必要になる波の情報を得ることができるのです。
現在では、携帯電話から波の情報を得ることができますよ。
波情報には、波の大きさ、風向き、天気などマリンスポーツサーフィンをするために必要な情報を得ることができるのです。
この波情報は1日に何度か更新されているので、サーファーは必見となるでしょう。
マリンスポーツでサーフィンをする場合、どの場所が良いのでしょうか。
「ハワイ」は、アリューシャン列島付近の低気圧によって発生した波がハワイにやってくるとサーフィンにピッタリなのです。
サーフィンはもともとハワイの先住民が愛していたスポーツでもあるのです。

現在では、長期休暇を利用してハワイまでサーフィンをしにくるという方が多いのです。
「オーストラリア」もサーファーの高い指示を得ている場所でもあります。
オーストラリアは長くて大きな海岸があります。
サーフィンがさかんに行われている地域でもあり、ショートボードを利用してサーフィンを楽しんでいる方が多いようですね。
「日本」では、神奈川県や千葉県などが人気です。
沖縄県でもサーフィンを楽しんでいる方が多いようですね。
サーフスポットの近くにあるコンビニでは、サーフィンに必要になる消耗品を取り扱っていることもあります。
ワックスなどの消耗品が気軽に手に入ると嬉しいですよね。
マリンスポーツサーフィンスポットは、夏になると毎年たくさんのサーファーで賑わいます。
まだサーフィンをやったことがないという方、サーフィンを本格的に学びたいと思う方はぜひスクールに参加してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

マリンスポーツといえばウエイクボード?
マリンスポーツというと、何が思い浮かびますか?有名なのはサーフィンやダイビングですが、他にもジェットスキーやシュノーケリングなどたくさんあります。ここでは、マリンスポーツの種類とその楽しみ方を紹介しています。
マリンスポーツといえばジェットスキー?
マリンスポーツというと、何が思い浮かびますか?有名なのはサーフィンやダイビングですが、他にもジェットスキーやシュノーケリングなどたくさんあります。ここでは、マリンスポーツの種類とその楽しみ方を紹介しています。